ふれあい文化祭①

令和元年11月2日から4日までのふれあい文化祭の期間中、上中島公民館では作品展が開催され、各サークルの活動成果を展示しました。

住吉保育園の園児や星の杜小学校の児童たちの作品、着付けサークルのみなさんの飾り帯。

文化振興会の研修で宇奈月に行ったときに作った切り絵タンブラー。

上中島土曜教室のとうげい教室で作った作品。

浅生やまびこ会と弥源寺わかば会のいきいきサロンで作った干支の作品。

舛田ひまわり会の作品と河西さんの干支のぬいぐるみ。

星の杜小学校の児童の絵。

また来年の作品展に向けて楽しんで作品作りを頑張りたいと思います。

陶芸教室②

令和元年10月19日(土) 台風のため1週間延期されていた陶芸教室を行いました。

9月に作った作品に色を塗りました。

塗った色は青が濃い青になり赤は色になります。

もう一度焼いて完成します。

作品は11月2日から11月4日のふれあい文化祭作品展にて上中島公民館の2階で展示します。

11月3日のふれあい文化祭(演芸など)は旧・上中島小学校の体育館で行われます。

あおぞらヨガ

令和元年10月10日(木) 魚津市公民館指導員会として片貝山ノ守キャンプ場にて

あおぞらヨガを体験してきました。

お天気の心配がありましたがさすが10月10日は晴れの特異日らしく

真っ青に晴れ渡った1日となりました。

キャンプ場の横を流れる片貝川も透き通ってきれいでした。

帰りに「片貝来られハウス」を見学しました。

片貝来られハウスは魚津市に移住したときの生活を体験できる施設です

https://uozu-sumitai.jp/archives/news/3812

上中島地区区民運動会

令和元年10月6日(日) 上中島地区の区民運動会が行われました。

悪天候のため旧上中島小学校の体育館での開催となりました。

選手宣誓をしてスポーツマンシップを誓いました。

出た目の数だけ遠くを走って回ってくる競技「運だめし」

棒の上にボールを乗せて審判員の後ろを回ってくる競技「聖火ランナー」

ボールを2個両脇に挟んでぶら下がったアンパンを口でつかむ競技「食欲の秋」

など、屋内でもできる競技を行いました。

村椿市長も激励にお越しくださいました。

小学校入学前の子どもたちが風船をもらいに行く競技「風船ひろい」

大縄跳びをする競技「みんなでジャンプ」

運動会恒例の「男女別綱引き」

今年から小学生の参加もできるようになった「玉入れ」

室内でしたが楽しく過ごすことができました。

参加されたみなさん、お疲れさまでした。

富山県主事指導員等現地研修会

令和元年10月2日(水) 富山県主事指導員等現地研修会に出席しました。

魚津市からは6名参加しました。

平成29年に完成した高岡市立能町公民館を見学しました。

見学の後、能町の歴史から説明して頂き、現在の公民館活動に関するお話も聞かせて頂きました。

瑞龍寺の近くにあるお店で参加者全員で昼食をとりました。

その後、八丁道といわれる参道を歩いて瑞龍寺へ行きました。

瑞龍寺の中では住職さんがわかりやすく面白く丁寧にお寺の説明をしてくださいました。

最後は御車山会館を見学しました。

御車山祭りは実物をまだ見たことがないのでお祭りの当日に行って見たいと思いました。

文化振興会研修・その①

令和元年9月28日(土) 文化振興会の研修に行ってきました。

9時30分に公民館を出発して最初の見学先のYKKセンターパークへ向かいました。

会社の設立や創業者のことについて学びました。

敷地の中にはカフェもあってYKKの農園で栽培されているコーヒーを飲むことができます。

そして昼食のために宇奈月へ向かいました。

烏帽子山荘という料理旅館にて美味しいランチを頂きました。

食後には黒部市浦山にある白雪山善巧寺というお寺へ見学に行きました。

浄土真宗のお寺で天井に描かれた絵がとても美しく何枚も写真を撮ってきました。

陶芸教室①

令和元年9月21日(土) 陶芸教室を開催しました。

毎年開催している陶芸教室ですが、初めて陶芸用の土を触る人がほとんどです。

土の感触を楽しんで湯呑やコーヒーカップなどを作りました。

今回は成形したものを一旦焼いてもらい、次回の10月12日に色を塗ります。

完成したら11月のふれあい文化祭にて展示させていただきます。

田んぼの学校の稲刈り

令和元年9月15日(日) 上中島田んぼの学校の稲刈り体験会を開催しました。

当日は星の杜小学校の児童が参加し、上中島地区の各種団体のみなさんに子どもたちに稲の刈り方を教えていただきました。

小さい稲架を立てて束ねた稲わらを掛けました。

千歯こきで脱穀も体験しました。

12月には稲のわらを使ってしめ飾り作りをします。