ミニ作品展

令和3年11月6日(土) 7日(日)上中島公民館にてミニ作品展を開催しました。

コロナ禍ということもあり、なかなか活動できなかったので展示させていただいた団体は減りました。

それでも上中島写真コンテストの写真展示や、星の杜小学校の子どもたちの絵や、にじいろこども園の作品など、たくさん展示させていただきました。

舛田地区ひまわり会の作品も飾らせていただきました。

浅生地区やまびこ会の干支の折り紙とあみぐるみも展示しました。

花と緑の銀行の寄せ植えも毎年きれいに華を添えてくださってます。

11月の高齢者学級

令和3年11月2日(火) 高齢者学級が開催されました。

富山県の感染症対策の警戒レベルがステージ1になり、初めての高齢者学級です。

この日は教育委員会のスポーツ係の方が来られて、ボッチャの体験教室を行いました。

ボッチャに使うボールです。

魚津市からも東京パラリンピックに藤井選手が出場されて銅メダルを獲得されましたね。

魚津市では競技普及を図っていくそうです。機会があれば挑戦してみてください。

マイマイガ退治

令和3年10月30日(土) 小学校の敷地清掃の後、未来プロジェクトのメンバーでマイマイガ退治を行いました。

羽化したら大変な被害になるマイマイガを今のうちに退治しておこうというのが狙いです。

今回は事前に調査した場所を重点的に退治しました。

高いころは棒の先にペットボトルを半分に切ったものを括りつけて退治しました。

旧上中島小学校敷地内清掃

令和3年10月30日(土) 旧上中島小学校の敷地内の清掃を行いました。

参加者は上中島地域振興会の理事のみなさんです。

当日は天候に恵まれてお掃除日和となりました。

小学校の正面玄関はコンクリートやアスファルトが敷いてありますが、それでもその隙間から雑草が生えてきていました。

桜の木の下にある枯れ葉を集めたり、小学校の案内板を拭いたり、することはたくさんありました。

手入れをされて少しだけきれいになってよかったと思う反面、これからも定期的に掃除をしていかないとどんどん古びていくだけだと感じました。

りんご摘み体験

10月15日(金) 魚津市指導員研修会でりんご摘みを体験してきました。

今回は伊東リンゴ園さんに連れて行ってもらいました。

魚津のりんご栽培についてのお話を聞かせていただきました。

この日はまだ暑く日向では汗ばむほどでした。

楽しい体験をさせていただいてありがとうございました。

陶芸教室②

10月9日(土) 陶芸教室の色塗りを行いました。

9月20日に作ったものを素焼きにしてもらい、今回は色を塗りました。

素焼きにして色を塗る前はこんな感じです。

今年は初めて濃紺と茶色以外の色を塗らせてもらいました。

いろんな色を選ぶのも楽しみでした。

焼き上がりが楽しみです。

また出来上がった作品は11月6日(土)と7日(日)のミニ作品展にて展示します。

是非、見に来てください。

高齢者学級10月

10月6日(水) 高齢者学級を開催しました。

新型コロナウィルスについてのお話をしていただきました。

警戒レベルが引き下げられたため、久しぶりに開催されました。

キーワード貼り換え9月22日

9月22日(水) 最後のキーワード貼り換え作業を行いました。

9月はあともう1回水曜日がありますが、この22日で貼り換えは最後です。

ここのツル科の植物が恐ろしく繁殖して一時期は看板が見えなくなる事態となってしまったことも、ちょっと懐かしかったりします。

キーワードの更新はこれで終わりですが、看板は今月いっぱい掲示してありますので、最後までご参加をお待ちしています。

陶芸教室①

令和3年9月20日(月) 上中島土曜教室にて陶芸を行いました。

小学生とその保護者の方を対象に行っている陶芸教室です。

今年は保護者ともに合わせて26人の参加でした。

家族単位のテーブルに着席をして、移動をせずに、作ったらすぐに帰ることにして、接触を減らすように心がけました。

静かに土をこねて形を作っていると創作意欲も発揮でき、またストレスも発散できるようでした。

キーワード貼り換え9月15日

残すところ今回を入れて2回となった、みなかじま健康ウォークラリーのキーワード貼り換え作業を行いました。

空の色もだいぶ秋らしくなり、ウォーキングをするにも過ごしやすい気候になってきました。

貼り換えをしていると、今の時期は稲刈り作業をあちこちで見かけます。ここはまだ刈られてませんでした。

ランダムにつなげてみたら… 「ま」「い」「う」でした。ここで生産されたお米はきっと「まいう」ですね。(※ウォークラリーの答えではありません)